refereed journal papers / 審査付き誌上発表論文

1)

門脇耕三,深尾精一,鎌田一夫,小林秀樹,藤本秀一,宮本俊次:
SI住宅のスケルトンの改修キャパシティに関する研究 *集合住宅の改修性能の定量的評価手法に関する基礎的研究*,
日本建築学会計画系論文集,第543号,pp. 147-153,2001年5月
> > > available in CiNii (National Institute of Informatics)

2)

門脇耕三,深尾精一,小林謙二,青木光之,熊谷雅也,栗田幸雄,谷圭一郎,鈴木真貴子,坂端宏治:
集合住宅におけるインフィル分離工事の施工特性,
日本建築学会技術報告集,第18号,pp. 263-268,2003年12月
> > > available in CiNii (National Institute of Informatics)

3)

門脇耕三,深尾精一:
集合住宅における住戸各部の計画内容の影響関係,
日本建築学会計画系論文集,第588号,pp. 63-69,2005年2月
> > > available in CiNii (National Institute of Informatics)

4)

Kozo KADOWAKI, Seiichi FUKAO and Tsuyoshi ARAHIRA:
Regeneration of Public Residential Buildings for Rent in Japan,
Open House International (CIB Encouraged Journal), Vol. 30, No. 2, pp. 49-58, Jun. 2005
> > > abstract (Open House International website)

5)

門脇耕三,深尾精一:
超高層住宅と中高層住宅における住戸の建築特性の比較分析,
日本建築学会計画系論文集,第601号,pp. 73-80,2006年3月
> > > available in CiNii (National Institute of Informatics)

6)

齋藤茂樹,深尾精一,門脇耕三
戸建住宅の外壁改修周期に関する研究 *複数の市街地における比較分析*,
日本建築学会計画系論文集,第615号,pp. 61-67,2007年5月
> > > available in CiNii (National Institute of Informatics)

7)

小川仁,深尾精一,山崎真司,小林克弘,門脇耕三,見波進,田原健一:
階段室型集合住宅へのエレベータ付加改修システムの開発提案 *階段一体型エレベータの開発 その1*,
日本建築学会技術報告集,第13巻,第26号,pp. 715-720,2007年12月
> > > available in J-STAGE (DOI: 10.3130/aijt.13.715)

8)

小川仁,深尾精一,山崎真司,小林克弘,門脇耕三,見波進,田原健一:
エレベータ付加改修システムの試作実験及び普及可能性の検証 *階段一体型エレベータの開発 その2*,
日本建築学会技術報告集,第14巻,第27号,pp. 259-264,2008年6月
> > > available in J-STAGE (DOI: 10.3130/aijt.14.259)

9)

齋藤茂樹,深尾精一,門脇耕三
比例ハザードモデルを用いた戸建住宅の外壁改修周期の推定,
日本建築学会計画系論文集,第73巻,第628号,pp. 1231-1236,2008年6月
> > > available in J-STAGE (DOI: 10.3130/aija.73.1231)

10)

門脇耕三
集合住宅における住戸の建築特性の影響構造,
日本建築学会計画系論文集,第75巻,第651号,pp. 1103-1110,2010年5月
> > > available in J-STAGE (DOI: 10.3130/aija.75.1103)

11)

Taro SUGIHARA, Tsutomu FUJINAMI, Rachel JONES, Kozo KADOWAKI and Masaya ANDO:
Enhancing Care Homes with Assistive Video Technology for Distributed Caregiving,
AI & Society, Springer London, Sep. 2014
> > > available in Springer Link (DOI: 10.1007/s00146-014-0560-9)

12)

門脇耕三
建物の部分の設計の自由度を高める構法計画の原則についての考察,
日本建築学会計画系論文集,第80巻,第717号,pp. 2481-2489,2015年11月
> > > available in J-STAGE (DOI: 10.3130/aija.80.2481)


non-refereed papers / 審査なし論文

1)

門脇耕三
団地型公共賃貸集合住宅における大規模改修の取り組み,
住宅,第53巻,第5号,pp. 63-70,社団法人 日本住宅協会,2004年5月
> > > download PDF file (1.48MB)

2)

門脇耕三
次世代排水システムの技術史的位置付けとその普及可能性,
第1回次世代排水システムシンポジウム「排水から建築をかえる《資料集,pp. 93-94,日本建築学会 環境工学委員会 建築設備運営委員会 次世代排水システム小委員会,2010年10月

3)

門脇耕三
特集論考1 設計プロセスの記録と分析,特集 環境とデザイン *環境技術と設計のコラボレーション*,
新建築 住宅特集,No. 301(2011年5月号),p. 29,株式会社 新建築社,2011年4月
> > > details

4)

門脇耕三
住宅ストック再生における建築法制の課題,
第7回建築・社会システムに関するシンポジウム「建築ストック活用における建築関連法制度の課題《資料集,pp. 5-8,日本建築学会 都市・建築にかかわる社会システムの戦略検討特別調査委員会,2011年6月

5)

門脇耕三
縮小時代の研究の視点 *構法計画の立場から*,
2011年度日本建築学会大会(関東)建築計画部門 研究懇談会「建築計画研究の表現にみる今日の主題《資料集,pp. 23-26,日本建築学会 建築計画委員会,2011年8月

6)

門脇耕三
2000年以降のスタディ、または設計における他者性の発露の行方,
10+1 web site,Issue 201204「設計スタディの現在形、新たなテクトニクスの発見へ《,LIXIL出版,2012年3月
> > > online article

7)

門脇耕三
職能像の現在 *集合知としての建築家の位相をめぐって*,
建築雑誌,Vol. 128,No. 1651(2013年11月号),pp. 35-37,一般社団法人 日本建築学会,2013年11月
> > > details
> > > available in CiNii (National Institute of Informatics)

8)

門脇耕三
現代建築思潮の前線,
10+1 web site,Issue 201404「現代建築を学ぶための最新ガイド《,LIXIL出版,2014年4月
> > > online article

9)

門脇耕三
建築における集合知形成の触媒としてのコンピュテーショナル・デザイン,
2014年度日本建築学会大会(近畿)建築計画部門研究協議会資料「コンピュテーショナルデザインは構法計画を再定義するか《,pp. 38-41,日本建築学会 建築計画委員会,2014年9月

10)

門脇耕三
シェア *その「思想《の構築に向けて*,
10+1 web site,Issue 201501「2015年の建築・都市を読むためのキーワード《,LIXIL出版,2014年12月
> > > online article

11)

門脇耕三
反*空間としてのエレメント,
10+1 web site,Issue 201502「空間からエレメントへ *ニュー・マテリアリズムの現在*《,LIXIL出版,2015年2月
> > > online article

12)

門脇耕三
都市文化の現在地 *都市における新しい「ウラ《の誕生*,
10+1 web site,Issue 201508「都市学への思考《,LIXIL出版,2015年8月
> > > online article

13)

門脇耕三
エレメントの計算可能性/上可能性,
2015年度日本建築学会大会(関東)建築計画部門パネルディスカッション資料「iBE論 *ビルディングエレメントと構法の過去・現在・未来《,pp. 27-30,日本建築学会 建築計画委員会,2015年9月

14)

門脇耕三
2020年の東京地図 *分裂する都市の諸相*,
kotoba,No. 21(2015年秋号),pp. 58-63,株式会社 集英社,2015年9月
> > > details

15)

门胁耕三
“共享” *近代社会重组的催化剂*,
城市建筑,No. 201(2016年2月号),pp. 12-19,《城市建筑》杂志社,2016年3月
> > > details

16)

門脇耕三
圏外から再構築される建築,
10+1 web site,Issue 201605「圏外から学ぶ都市/建築学入門《,LIXIL出版,2016年5月
> > > online article

17)

門脇耕三
近代社会の再組織化の触媒としての「シェア《,
Re,No. 191,pp. 14-19,一般社団法人 建築保全センター,2016年7月
> > > details


design works printed in journals / 誌上発表作品
(作品紹介記事は除く)

1)

小泉雅生/LCCM住宅設計部会(小泉雅生,村田涼,門脇耕三,金子尚志,川鍋亜衣子,齊藤雅也,篠崎正彦,深澤たまき,三木保弘):
LCCM住宅デモンストレーション棟,
新建築 住宅特集,No. 301(2011年5月号),pp. 18-27,株式会社 新建築社,2011年4月
> > > details

2)

メジロスタジオ+門脇耕三
目白台の住宅,
コンフォルト,120号(2011年6月号),pp. 94-95,株式会社 建築資料研究社,2011年5月
> > > details

3)

メジロスタジオ+門脇耕三
目白台の住宅,
KJ,2013年12月号,pp. 12-13,株式会社 KJ,2013年11月
> > > details

4)

Kozo KADOWAKI + Koji AOKI:
House in Kyodo / Arrangement of Elements,
GA HOUSES, No. 143, pp. 88-91, A.D.A. Edita Tokyo, Aug. 2015
> > > details

5)

長坂常/スキーマ建築計画+明治大学構法計画研究室
つつじヶ丘の家,
新建築 住宅特集,No. 358(2016年2月号),pp. 73-77,株式会社 新建築社,2016年1月
> > > details

6)

长坂常/图式建筑师事务所+明治大学建筑系统设计实验室
杜鹃丘住宅,
城市建筑,No. 201(2016年2月号),pp. 82-87,《城市建筑》杂志社,2016年3月
> > > details

7)

長坂常/スキーマ建築計画+明治大学構法計画研究室
つつじヶ丘の家,
LiVES,Vol. 90,pp. 24-27,株式会社 第一プログレス,2016年11月
> > > details


refereed conference papers / 審査付き学術会議講演論文
(*:概要審査付き論文,**:全文審査付き論文)

1)

Kozo KADOWAKI, Seiichi FUKAO, Kazuo KAMATA, Hideki KOBAYASHI, Hidekazu FUJIMOTO and Shunji MIYAMOTO:
Quantitative Evaluation Method of the Capacity of Skeletons Used in SI Housing,
Proceedings of the Conference of the CIB W104 Open Building Implementation “Continuous Customization in Housing (OBT2000)”, CIB Report Publication 254, pp. 133-140, Oct. 2000, Tokyo, Japan *
> > > download PDF file (507KB)

2)

Kozo KADOWAKI and Seiichi FUKAO:
Survey of the Open Building Methods in Japan Providing for Flexibility,
Proceedings of the Conference of the CIB W104 Open Building Implementation “Agile Architecture”,pp. 77-90, Oct. 2001, Delft, The Netherlands *

3)

Kozo KADOWAKI, Seiichi FUKAO and Atsushi IKAWA:
An Analysis to Utilize the Public Housing Stock Built in Mass-Housing Era,
Proceedings of the Conference of the CIB W104 Open Building Implementation “Balancing Resources and Quality in Housing”, pp. 155-168, Oct. 2002, Mexico City, Mexico *

4)

Kozo KADOWAKI, Seiichi FUKAO and Tsuyoshi ARAHIRA:
Regeneration with Dwelling Unit Enlargement of Public Housing in Japan,
Proceedings of the Conference of the CIB W104 Open Building Implementation “Dense Living Urban Structures”, pp. 267-275, Oct. 2003, Hong Kong *
> > > download PDF file (971KB)

5)

Kozo KADOWAKI and Seiichi FUKAO:
Relationships and Causal Structure among Building Design Parameters of Dwelling Unit in Multi-unit Residential Building,
Proceedings of the Conference of the CIB W104 Open Building Implementation “Open Building and Sustainable Environment” (CD-ROM), 11 pp., Sep. 2004, Paris, France **
> > > download PDF file (86KB)

6)

Junko ABE, Seiichi FUKAO, Kozo KADOWAKI and Atsushi IKAWA:
Proposals to Improve the Housing Estates in Tama New Town, Japan -How Can Lessons Be Drawn from the Experiences in Japan and in France? -,
Proceedings of the Conference of the CIB W104 Open Building Implementation “Open Building and Sustainable Environment” (CD-ROM), 10 pp., Sep. 2004, Paris, France **

7)

荒平剛史,門脇耕三,深尾精一:
集合住宅における戸別改修工事の構工法計画に関する研究 *内装の全面更新工事と部分更新工事の比較*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊(選抜梗概),pp. 65-68,2005年9月*

8)

Kozo KADOWAKI and Seiichi FUKAO:
Factors in the Plumbed Installations Positioning in Multi-unit Residential Buildings,
Proceedings of the 2005 Would Sustainable Building Conference in Tokyo “Action for Sustainability (SB05)” (CD-ROM), 8 pp., Sep. 2005, Tokyo, Japan **
> > > download PDF file (851KB)

9)

Hitoshi OGAWA, Seiichi FUKAO and Kozo KADOWAKI
Actual Conditions of Elevators Addition to the Aged Public Housing in Japan and a Proposal of an Alternative Method,
Proceedings of the 2005 World Sustainable Building Conference in Tokyo “Action for Sustainability (SB05)” (CD-ROM), 6 pp., Sep. 2005, Tokyo, Japan **

10)

Hitoshi OGAWA, Seiichi FUKAO, Shinji YAMAZAKI, Katsuhiro KOBAYASHI, Kozo KADOWAKI and Susumu MINAMI:
Development of a New Elevator Addition System for Aged Residential Buildings,
Proceedings of the Joint CIB, TensiNet, IASS International Conference on Adaptability in Design and Construction “adaptables’06”, Vol. 1, pp. 149-154, Jul. 2006, Eindhoven, The Netherlands **

11)

Kozo KADOWAKI, Seiichi FUKAO, Shinji YAMAZAKI, Katsuhiro KOBAYASHI, Makoto TSUNODA, Hitoshi OGAWA and Kenichi TAHARA:
Design Strategies for Activating Public Housing Stock Learned through the Development of an Elevator Addition System,
Proceedings of the 1st International Conference of 21st Century COE Program of Tokyo Metropolitan University “Building Stock Activation 2007 (BSA2007)”, pp. 417-422, Nov. 2007, Tokyo, Japan **
> > > download PDF file (752KB)

12)

Shigeki SAITO, Seiichi FUKAO and Kozo KADOWAKI
Research on the Regional Difference of External Wall Refurbishment,
Proceedings of the 1st International Conference of 21st Century COE Program of Tokyo Metropolitan University “Building Stock Activation 2007 (BSA2007)”, pp. 455-462, Nov. 2007, Tokyo, Japan **

13)

Seiichi FUKAO, Kozo KADOWAKI and Kenichi NISHIKAWA:
Investigation Research on Renovation of the Exterior Walls in Ginza Area of Tokyo,
Proceedings of the Third International Ar. Tec. Congress “The Building Envelope: A Complex Design”, pp. 825-830, Polytechnic University of Marche, Nov. 2007, Ancona, Italy **

14)

齋藤茂樹,深尾精一,門脇耕三
戸建住宅の外壁改修に着目した木造住宅密集地域の将来変化予測 *シミュレーションによる外壁分布の変化に関する考察*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊(選抜梗概),pp. 49-52,2008年9月 *

15)

Taro SUGIHARA, Tsutomu FUJINAMI, Rachel JONES, Kozo KADOWAKI and Masaya ANDO:
Enhancing Layers of Care House with Assistive Technology for Distributed Caregiving, Shikakeology: Designing Triggers for Behavior Change,
Papers from the 2013 AAAI (Association for the Advancement of Artificial Intelligence) Spring Symposium, AAAI Technical Report SS-13-06, pp. 83-88, Mar. 2013, Stanford University, Stanford, California, USA **
> > > details

16)

Kensuke TOKI, Ryo MURATA, Masao KOIZUMI and Kozo KADOWAKI
Characteristics of design process in Life Cycle Carbon Minus House,
Proceedings of International Conference WORLD SB14 Barcelona Spain, pp. 8-14, Oct. 2014 **


literary works / 著書・翻訳書

1)

日本建築学会(編):
建築系学生のための卒業設計の進め方,
pp. 122-123 (門脇耕三:団地再生),
株式会社 井上書院,2007年11月,ISBN978-4-7530-1055-4
> > > information in Amazon

2)

日本建築学会(編):
長く暮らすためのマンションの選び方・育て方,
pp. 144-147 (門脇耕三:SI住宅の見方),
株式会社 彰国社,2008年8月,ISBN978-4-395-01210-7
> > > information in Amazon

3)

青木茂,鈴木博之(著),高木次郎,門脇耕三(英訳):
再生建築 *リファインで蘇る建築の命*,
株式会社 ユーディ・シー,196 pp.,2009年4月,ISBN978-4-903697-12-3
> > > information in Amazon

4)

青木茂(編著),深尾精一,団塚栄喜,細井昭憲(著),門脇耕三(著・英訳):
団地をリファインしよう。,124 pp.,
株式会社 住宅新報社,2009年4月,ISBN978-4-7892-7555-2
> > > information in Amazon

5)

朝日新聞「わが家のミカタ《取材班(編集):
わが家のミカタ *天下無敵のすまい術*,
pp. 122-128 (門脇耕三(取材協力):持つなら、持たねば、持たせねば),
株式会社 岩波書店,2009年6月,ISBN978-4000257688
> > > information in Amazon

6)

青木茂(編著):
団地をリファイニングしよう。,
pp. 112-115 (門脇耕三:海外の団地再生事例),
株式会社 建築資料研究社,2011年6月,ISBN978-4-86358-121-0
> > > information in Amazon

7)

LCCM住宅研究・開発委員会(編纂):
LCCM住宅の設計手法 *デモンストレーション棟を事例として*,
pp. 86-87 (門脇耕三:構造・構法2 基礎形状とコンクリートヴォリューム),
pp. 114-121 (門脇耕三:プロセス1 設計プロセスの記録と分析),
pp. 130-133 (唐木研介,門脇耕三:プロセス4 LCCM住宅デモンストレーション棟の設計・監理),
株式会社 建築技術,2012年3月,ISBN978-4-76770-133-2
> > > information in Amazon

8)

SDレビュー2012事務局(編集):
SD2012,
pp. 65-108 (門脇耕三(企画・構成),青木弘司,中山英之,西澤徹夫,長谷川豪,藤原徹平(取材協力),飯尾次郎,竹上寛,明治大学 構法計画研究室(編集協力):構築へ向かうエレメント *構法と建築家の言葉*),
pp. 66-67(門脇耕三:序文 建築における全体と部分の緊迫した関係をめぐって),
pp. 73-75(隈研吾(インタビュイー),藤原徹平,門脇耕三(聞き手):屋根I 現代のテクノロジーはフォルク性といかに緊張関係を結ぶか),
pp. 76-78(西沢立衛(インタビュイー),藤原徹平,門脇耕三(聞き手):屋根II 部位の概念を切り開く空間経験に近づくこと),
pp. 79-81(西沢大良(インタビュイー),青木弘司,門脇耕三(聞き手):天井I 治療主義としての天井をめぐって),
pp. 82-84(藤本壮介(インタビュイー),青木弘司,門脇耕三(聞き手):天井II モノが躍動し、現象と拮抗する状態をつくり出したい),
pp. 85-87(青木淳(インタビュイー),西澤徹夫,門脇耕三(聞き手):壁I 意味論的な手法から現象的差異へ),
pp. 88-90(妹島和世(インタビュイー),西澤徹夫,門脇耕三(聞き手):壁II その背後にあるものを予感させる壁),
pp. 91-93(伊東豊雄(インタビュイー),長谷川豪,門脇耕三(聞き手):床I 自然性への志向から建築の本義を問い直す),
pp. 94-96(坂本一成(インタビュイー),長谷川豪,門脇耕三(聞き手):床II 文化的コンテクストを引き受けながら建築を構造化する、方法としての床),
pp. 97-99(古谷誠章(インタビュイー),中山英之,門脇耕三:開口部I ブーゲンビリアとスカルパを結ぶマド論),
pp. 100-102(塚本由晴(インタビュイー),中山英之,門脇耕三:開口部II 建築を生き生きさせる歴史的・社会的知性の系譜),
pp. 103-108(門脇耕三,青木弘司,中山英之,西澤徹夫,長谷川豪,藤原徹平:総括討議 物質・現れ・エレメント *図式化を超える建築構法の地平*),
株式会社 鹿島出版会,2012年12月,ISBN978-4-306-04584-2
> > > details
> > > information in Amazon

9)

アーキエイド(編):
浜からはじめる復興計画 *牡鹿・雄勝・長清水での試み*,
pp. 108-113 (猪熊純,大西麻貴,門脇耕三,成瀬友梨,藤原徹平,丸山美紀:震災以後、僕らは社会にどう向き合うか),
株式会社 彰国社,2012年12月,ISBN978-4-395-00952-7
> > > details
> > > information in Amazon

10)

宇野常寛(責任編集):
PLANETS vol. 8 「僕たちは<夜の世界>を生きている《,
pp. 84-103 (門脇耕三,中川大地,速水健朗,藤村龍至,宇野常寛:東京ストレンジウォークSPECIAL いま東京と東京論を問い直す *首都機能から考える21世紀日本*),
pp. 130-139 (蘆田裕史,千葉雅也,門脇耕三,宇野常寛:「装い《の環境分析 *身体の虚構化と僕らの資本主義*),
第二次惑星開発委員会,2012年12月,ISBN978-4-905325-04-8
> > > details
> > > information in Amazon

11)

新建築社(編):
新建築 中国版 No. 18,
pp. 117-120 (門脇耕三:災害を通過して建築家の職能はいかに変化したか *UIA2011東京大会レポート*,新建築,Vol. 86,No. 12,pp. 147-150,株式会社 新建築社,2011年11月の中国語訳),
大連理工大学出版社有限公司,2013年1月,ISBN978-7-5611-7553-8
> > > details

12)

三浦展,藤村龍至(編):
現在知 vol. 1 「郊外 *その危機と再生*《,
pp. 57-76 (門脇耕三:論点としての「郊外《地図),
株式会社 NHK出版,2013年4月,ISBN 978-4-905325-04-8
> > > details
> > > information in Amazon

13)

門脇耕三,中川大地,速水健朗,藤村龍至,宇野常寛:
いま東京と東京論を問い直す *首都機能から考える21世紀日本*,PLANETS SELECTION for Kindle,
第二次惑星開発委員会,2013年7月
> > > information in Amazon

14)

トウキョウ建築コレクション2013実行委員会(編):
トウキョウ建築コレクション2013 Official Book,
pp. 274-281 (石川初,大野二郎,佐藤淳,篠原聡子,陣内秀信,門脇耕三,金森麻紀,坂根知世,川島宏起,荘司昭人,魚住英司,桜井藍,木原己人,安福賢太郎,酒谷粋将,遠藤えりか,森山敦子,岡田紋香,新津瞬:全国修士論文展 公開討論会),
株式会社 建築資料研究社,2013年7月,ISBN 978-4-86358-238-5
> > > details
> > > information in Amazon

15)

猪熊純,成瀬友梨,門脇耕三,中村航,浜田晶則(編著):
シェアをデザインする *変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場*,
pp. 200-203 (門脇耕三:クリエイティビティのシェア?),
pp. 204-237 (馬場正尊,ドミニク・チェン,三浦展,成瀬友梨,猪熊純,門脇耕三:社会のバージョンアップ),
pp. 238-245 (門脇耕三:シェアが描く未来),
株式会社 学芸出版社,248 pp.,2013年12月,ISBN978-4-7615-2564-4
> > > details
> > > information in Amazon

16)

キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会(編):
キルコス国際建築設計コンペティション2012,
p. 13 (門脇耕三:総評),
p. 19 (門脇耕三:《まちのあし跡》講評「歩いた軌跡、痕跡が美しい《),
p. 60 (門脇耕三:《コミュニティスタンド *東京郊外を大きさから考える*》講評「プレゼンがインフォグラフィックと対応して面白い《),
p. 67 (門脇耕三:《小さなヘヤ、大きなカヤ》講評「木と同居することは野性的な状況をもたらす《),
p. 77 (門脇耕三:《親道帯》講評),
p. 83 (門脇耕三:《もし都市が建築物につくられたインフラだったら》講評),
株式会社 総合資格,135 pp.,2014年3月,ISBN978-4864171137
> > > details
> > > information in Amazon

17)

建築ノート編集部(編):
建築ノート No. 10 「2020 ネクスト・トーキョー/ネクスト・ジャパン《,
pp. 55-64・pp. 122-123 (山梨知彦,門脇耕三,宇野常寛:未来の跡地を歩く),
pp. 70-76 (門脇耕三,小林佑輔,矢田元輝:データで見る東京),
株式会社 誠文堂新光社,2014年3月,ISBN978-4416114254
> > > details
> > > information in Amazon

18)

五十嵐太郎(監修),松田達,南泰裕,倉方俊輔,北川啓介(編著):
ようこそ建築学科へ! *建築的・学生生活のススメ*,
pp. 42-43 (門脇耕三:卒業論文の極意),
株式会社 学芸出版社,2014年3月,ISBN978-4761513368
> > > details
> > > information in Amazon

19)

日本建築学会:
構造用教材(改訂第3版),
p. 119 (門脇耕三:22章 スケルトン・インフィル構法),
一般社団法人 日本建築学会,2014年3月,ISBN978-4-8189-2233-4
> > > details

20)

五十嵐太郎,南泰裕(編):
レム・コールハースは何を変えたのか,
pp. 134-135 (門脇耕三:アンケート),
株式会社 鹿島出版会,2014年6月,ISBN978-4306046054
> > > details
> > > information in Amazon

21)

宇野常寛(編著):
静かなる革命へのブループリント *この国の未来をつくる7つの対話*,
pp. 106-128 (門脇耕三,宇野常寛:2020年・東京デュアルシティ化計画 *メガシティの分断が生む新しい公共性*),
株式会社 河出書房新社,2014年6月,ISBN978-4309246611
> > > details
> > > information in Amazon

22)

トウキョウ建築コレクション2014実行委員会(編):
トウキョウ建築コレクション2014 Official Book,
pp. 264-271 (宮台真司,門脇耕三:プロジェクト展 アネックストーク1),
pp. 296-303 (森山高至,門脇耕三:プロジェクト展 アネックストーク2),
pp. 328-335 (齋藤精一,門脇耕三:プロジェクト展 アネックストーク3),
pp. 346-347 (門脇耕三,佐藤岳志,本田耕二郞,武者香:東京2020:Cultural Patchwork City *分断した「東京《を海上に転写する*),
pp. 358-363 (門脇耕三,谷尻誠,長坂常,永山祐子,羽鳥達也,松田達:特別企画 最終討論),
株式会社 建築資料研究社,2014年7月,ISBN978-4863583023
> > > details
> > > information in Amazon

23)

RAD(編):
PARIS TOKYO *KENCHIKU | ARCHITECTURE*,
pp. 96-104 (門脇耕三:建築のタイプとトークン、または都市の書き換えと読み替え/Type et Token en Architecture: Réécriture et Réunterprétation de la Ville),
RAD,2014年11月,ISBN978-2-7466-6489-0
> > > details

24)

キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会(編):
キルコス国際建築設計コンペティション2013,
p. 26 (門脇耕三:総評),
p. 65 (門脇耕三:《白紙路地》講評「人の動きを強制せず空間の再発見がある提案《),
p. 67 (門脇耕三:《現象するフォリー》講評「突き抜けた美しさが説得力を持つ《),
p. 71 (門脇耕三:《跡 *生活景の通過*》講評「上可視なものを定着する努力《),
p. 115 (門脇耕三:《そっと微分して、そのままにしてみた》講評「行為の積み上げを可視化する空間《),
p. 124 (門脇耕三:《死角の濃度》講評),
株式会社 総合資格,190 pp.,2015年1月,ISBN978-4864171465
> > > information in Amazon

25)

宇野常寛(責任編集):
PLANETS vol. 9 「東京2020 オルタナティブ・オリンピック・プロジェクト《,
pp. 104-105 (門脇耕三:怪物的な肥大から内在的な自己変容へ),
pp. 118-127 (門脇耕三:データで見る東京 *超巨大都市のクリティカルポイント*),
pp. 140-161 (門脇耕三,ストレンジウォーカーズ:東京5分割計画 *分断と遭遇の都市再生*),
pp. 162-171 (宇野常寛,門脇耕三,中川大地,南後由和:東京はなぜ解体されるべきか *情報化以降の首都像を考える*),
第二次惑星開発委員会/株式会社 PLANETS,2015年1月,ISBN978-4-905325-06-2
> > > details
> > > information in Amazon

26)

トウキョウ建築コレクション2015実行委員会(編):
トウキョウ建築コレクション2015 Official Book,
pp. 158-169 (猪子寿之,大西麻貴,竹内昌義,手塚貴晴,豊田啓介,山本理顕,門脇耕三:全国修士設計展 公開審査会),
株式会社 建築資料研究社,2015年7月,ISBN978-4-86358-340-5
> > > details
> > > information in Amazon

27)

門脇耕三(編集協力):
「シェア《の思想/または愛と制度と空間の関係,
pp. 8-24 (門脇耕三:「シェア《による近代の超克),
pp. 26-52 (西沢大良,門脇耕三:近代都市の根拠 *新型スラムと二十一世紀の都市の課題),
pp. 130-156 (國分功一郎,門脇耕三:地域社会を「シェア《するミクロな政治 *具体性のための制度設計*),
pp. 232-254 (千葉雅也,門脇耕三:悪いこともできる建築 *秘密とモノ*),
pp. 307-326 (門脇耕三:切断と連続のパラドクス *シェアの両極、あるいは空間からエレメントへ*),
pp. 328-357 (中川エリカ,能作文徳,橋本健史,連勇太朗,門脇耕三:シェア、ネットワーク、エレメントとしての建築 *価値の上確かさに向かって*),
LIXIL出版,360 pp.,2015年7月,ISBN978-4-86480-017-4
> > > details
> > > information in Amazon

28)

浅子佳英,宇野常寛,門脇耕三
これからの「カッコよさ《の話をしよう,
pp. 3-9 (門脇耕三:今、これからの「カッコよさ《について語るということ),
pp. 15-56 (浅子佳英,宇野常寛,門脇耕三:「カッコよさ《が語られなくなった時代に *画一化する価値観のオルタナティブを問う*),
pp. 57-81 (浅子佳英,宇野常寛,門脇耕三:ライフデザイン・プラットフォームの可能性 *「無印良品《と「ユニクロ《の哲学を読み解く*),
pp. 83-118 (浅子佳英,宇野常寛,門脇耕三:理想の邸宅を求めて *30年の変遷から考える住環境の過去と現在*),
pp. 119-160 (浅子佳英,宇野常寛,門脇耕三:テーマパーク化する室内空間 *「内装《はモノとヒトとのあいだをいかに設計してきたか*),
pp. 161-205 (浅子佳英,宇野常寛,門脇耕三:デザインとしての立体玩具 *おもちゃが表象する欲望と戦後日本社会*),
pp. 207-245 (浅子佳英,宇野常寛,門脇耕三:情報技術とプロダクトが変える世界 *「モノ《を中心とした新しいカルチャーの未来*),
株式会社 KADOKAWA/角川書店,254 pp.,2015年8月,ISBN978-4-04-102991-6
> > > details
> > > information in Amazon

29)

団地再生支援協会,NPO 団地再生研究会,合人社計画研究所(編著):
団地再生まちづくり4 *進むサステナブルな団地・まちづくり*,
pp. 50-54 (門脇耕三:団地再生の法的課題を乗り越える *モデル計画を通じた提案と検証*),
株式会社 水曜社,224 pp.,2015年9月,ISBN978-4880653679
> > > information in Amazon

30)

キルコス国際建築設計コンペティション実行委員会(編),北川啓介(監修):
キルコス国際建築設計コンペティション2014,
pp. 28-29 (門脇耕三:建築につきまとう「軽さ/ 重さ《を物理的な解釈から離れたところで捉える。),
pp. 60-69 (米澤隆,門脇耕三,北川啓介,近藤哲雄,藤尾篤,満田衛資:軽いこと/重いこと),
p. 75 (門脇耕三:高架下の構造物を「軽く《して、街の風景を変える),
p. 80 (門脇耕三:構造から離れた付属物に、解釈の自由という意味での「軽さ《を見出す),
p. 113 (門脇耕三:窓の軽い面と重い面の本質を突いている),
p. 131 (門脇耕三:《風景のパレット》講評),
株式会社 総合資格,183 pp.,2015年11月,ISBN978-4-86417-173-1
> > > details
> > > information in Amazon

31)

プリズミックギャラリー(編):
ゼロ年代建築家の流儀,
pp. 124-143 (浅子佳英,五十嵐太郎,門脇耕三:ゼロ年代以降の建築家像を捉えてみる),
株式会社 彰国社,164pp.,2015年12月,ISBN978-4-395-32054-7
> > > details
> > > information in Amazon

32)

赤レンガ卒業設計展実行委員会(編):
赤レンガ卒業設計展作品集2015,
pp. 36-48(千葉学,西沢大良,堀部安嗣,中山英之,門脇耕三:講評会ドキュメント),
株式会社 総合資格,2016年1月,ISBN978-4-86417-177-9
> > > details

33)

NIRA 総合研究開発機構(編):
日本の課題を読み解く わたしの構想I,
p. 74(門脇耕三:5つの行政単位に分け、ビジョンを描け),
公益財団法人総合研究開発機構(NIRA),144 pp.,2016年5月,ISBN 978-4-7887-1454-0
> > > details
> > > information in Amazon

34)

一般社団法人 アーキエイド(編):
アーキエイド|5年間の記録 *東日本大震災と建築家のボランタリーな復興活動*,
pp. 176-179(門脇耕三:高見の宿 *蛤浜の民家リノベーション*),
pp. 260-341(門脇耕三(構成):インタビュー),
p. 350(門脇耕三:あとがき),
一般社団法人 アーキエイド,352 pp.,2016年6月,ISBN978-4-904894-33-0
> > > details

35)

原研哉,HOUSE VISION実行委員会(編著):
HOUSE VISION 2 CO-DIVIDUAL *分かれてつながる/離れてあつまる*,
pp. 142-147(門脇耕三×List:クラウドハウジング),
株式会社 美術出版社,311 pp.,2016年7月,ISBN978-4568600445
> > > details
> > > information in Amazon

36)

長坂常:
B面がA面にかわるとき[増補版],
pp. 151-155(門脇耕三:建築的牢獄からの脱走 *《SAYAMA FLAT》について*),
株式会社 鹿島出版会,192 pp.,2016年9月,ISBN978-4306046429
> > > information in Amazon


articles and critical essays / 評論・解説・記事

1)

門脇耕三
団地型公共賃貸集合住宅における大規模改修の取り組み,
第20回ハウジング研究報告集,pp. 39-46,社団法人 日本住宅協会,2004年3月

2)

門脇耕三
公営住宅の大規模改修,
建築とまちづくり,No. 344,pp. 34-35,新建築家技術者集団,2006年4月

3)

門脇耕三
巨大都市建築の活用,第2回,団地の魅力再び *外付けエレベータを開発*,連載 ストックを活かす,
都政新報,第6面,2006年9月15日

4)

門脇耕三
団地の改修を通じて、ストック活用を思う,
建築技術,No. 686(2007年3月号),p. 184,株式会社 建築技術,2007年3月

5)

青木茂,門脇耕三
マンションのリファイン事例,
日本建築学会 鉄筋コンクリートシンポジウム 既存鉄筋コンクリート系建物の再生・活用と空間拡大技術 予稿集,
pp. 57-60,2009年11月

6)

門脇耕三
国内外における集合住宅ストック活用・再生事例,
日本建築学会 鉄筋コンクリートシンポジウム 既存鉄筋コンクリート系建物の再生・活用と空間拡大技術 予稿集,
pp. 61-64,2009年11月

7)

WPC構造住宅ストック高度利用促進技術開発委員会:
WPC構造集合住宅ストックの活用にむけて *建築再生研究の新しい取組み*,
JPA,Vol. 38,No. 237,pp. 8-10,社団法人 プレハブ建築協会,2010年3月

8)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 1,16 pp.,
株式会社 総合資格,2010年4月

9)

井上朝雄,青木茂,門脇耕三
鼎談 ガラスブロックに魅せられて,
Architekton,Vol. 1,2 pp.,株式会社 総合資格,2010年4月

10)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 2,16 pp.,
株式会社 総合資格,2010年6月

11)

Hiroshima 2020 Design Charrette 実行委員会(企画・監修),加藤孝司,門脇耕三(編著):
Hiroshima 2020 Design Charrette フリーペーパー,Vol. 1,24 pp.,
Hiroshima 2020 Design Charrette 実行委員会,2010年7月

12)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 3,24 pp.,
株式会社 総合資格,2010年9月

13)

谷尻誠,門脇耕三
対談 建築でどんな状況をつくれるかに興味がある,
Architekton,Vol. 3,3 pp.,株式会社 総合資格,2010年9月

14)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 4,16 pp.,
株式会社 総合資格,2010年12月

15)

成瀬友梨,猪熊純,山本理顕,平田晃久,長谷川豪,門脇耕三
特集 シンポジウム・レポート「集まって住む、を考えなおす《シンポジウム,
10+1 web site,Issue 201101,INAX出版,2011年1月
> > > online report

16)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 5,20 pp.,
株式会社 総合資格,2011年2月

17)

門脇耕三
エキスパートに聴く! *建築をより良くするための議論の場に参加する、議論の場をつくる*,
o-cube,Vol. 153,pp. 4-5,株式会社 リビング・デザインセンター,2011年2月

18)

吉村靖孝,門脇耕三,ドミニク・チェン:
鼎談「CCハウス《はなにを可能にするか,
10+1 web site,Issue 201103,INAX出版,2011年3月
> > > online article

19)

門脇耕三
「縮退時代の新しい都市生活《展を巡る思考,
ART and ARCHITECTURE REVIEW,April 2011,ART iT+TEAM ROUNDABOUT,2011年3月
> > > online article

20)

門脇耕三
住宅の開放性、あるいは社会との連続性を巡って *成瀬・猪熊建築設計事務所「集まって住む、を考えなおす《展シンポジウムレビュー*,
建築ジャーナル,No. 1181(2011年4月号),p. 29,企業組合 建築ジャーナル,2011年3月

21)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 6,24 pp.,
株式会社 総合資格,2011年4月

22)

小玉祐一郎,小泉雅生,門脇耕三
特集座談会 LCCM住宅が語りかけるもの,特集 環境とデザイン *環境技術と設計のコラボレーション*,
新建築 住宅特集,No. 301(2011年5月号),pp. 41-43,株式会社 新建築社,2011年4月
> > > details

23)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 7,16 pp.,
株式会社 総合資格,2011年7月

24)

門脇耕三
公共賃貸住宅再生の課題と再生技術 *ストックの現状と改修技術について*,
住総研レポート2011 すまいろん,通巻第1号,pp. 79-84,一般財団法人 住総研,2011年7月

25)

小泉雅生,竹内一雄,森尻謙一,上林一英,田村誠邦,門脇耕三,堀富博:
賃貸住宅の利用価値と経済価値の持続への提案 Discussion,
住総研レポート2011 すまいろん,通巻第1号,pp. 92-97,一般財団法人 住総研,2011年7月

26)

門脇耕三
イマジナリーな世界を建築は取り扱うことが可能か,
「ミサワホームAプロジェクト《ウェブサイト,株式会社ミサワホーム,2011年7月
> > > online article

27)

吉村靖孝,松川昌平,門脇耕三
Case 3 「CCハウス《座談会 新しい建築の生産システム *実施図面のアーカイブと自由なカスタマイズ*,特集 建築家の職域を広げる *設計、施工、図面公開などの試みから*,
新建築 住宅特集,No. 304(2011年8月号),pp. 134-139,株式会社 新建築社,2011年7月
> > > details

28)

門脇耕三
第7回 建築・社会システムに関する連続シンポジウム概要,
2011年度日本建築学会大会(関東)総合研究協議会(3)資料「市民と専門家が協働する成熟社会に相応しい建築関連法制度を目指して《,pp. 71-72,日本建築学会 都市・建築にかかわる社会システムの戦略検討特別調査委員会,2011年8月

29)

門脇耕三
活動レポート 第7回 建築・社会システムに関する連続シンポジウム「建築ストック活用における建築関連法制度の課題《,
建築雑誌,Vol. 126,No. 1622(2011年9月号),pp. 114-115,日本建築学会,2011年9月
> > > details

30)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 8,16 pp.,
株式会社 総合資格,2011年9月

31)

門脇耕三
災害を通過して建築家の職能はいかに変化したか *UIA2011東京大会レポート*,
新建築,Vol. 86,No. 12(2011年11月号),pp. 147-150,株式会社 新建築社,2011年11月
> > > details

32)

藤村龍至,金子美環,伊藤暁,成瀬友梨,長谷川豪,古澤大輔,門脇耕三
ROUNDABOUT JOURNAL EX *特集 WEDDING 2.0*,4 pp.,
株式会社 藤村龍至建築設計事務所,2011年11月

33)

門脇耕三
「何に着目すべきか?《のための選書,
アイデア,Vol. 60,No. 1,通巻350号(2012年1月号),p. 145,株式会社 誠文堂新光社,2011年12月
> > > details

34)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁,小野寺優(編集):
Architekton+,Vol. 00(創刊準備号),18 pp.,
株式会社 総合資格,2011年12月

35)

門脇耕三
「特別《の構造,
長谷川豪についての二つの論考(私家版),pp. 13-28,青木弘司+門脇耕三,2012年1月

36)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 9,16 pp.,
株式会社 総合資格,2012年1月

37)

猪熊純,大西麻貴,門脇耕三,成瀬友梨,藤原徹平,丸山美紀:
震災以後、僕らは社会にどう向き合うか,
ディテール4月号別冊 浜からはじめる復興計画 *牡鹿・雄勝・長清水での試み*,pp. 108-113,株式会社 彰国社,2012年3月
> > > information in Amazon

38)

長坂常,門脇耕三
1/1、誤用、自由,
10+1 web site,Issue 201204「設計スタディの現在形、新たなテクトニクスの発見へ《,LIXIL出版,2012年3月
> > > online article

39)

倉方俊輔(企画監修),青木茂,門脇耕三(企画協力),長井美暁(編集):
Architecton+,Vol. 1,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年3月

40)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 10,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年4月

41)

森傑(企画監修),青木茂,門脇耕三(企画協力),長井美暁(編集):
Architecton+,Vol. 2,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年5月

42)

門脇耕三
団地再生の法的課題 ,
月刊Wendy,全国版,第276号,第12面,合人社計画研究所,2012年5月
> > > online article

43)

門脇耕三
「つなぐ建築《がつなぐもの,
建築技術,No. 750(2012年7月号),p. 197,株式会社 建築技術,2012年6月
> > > details

44)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 11,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年6月

45)

門脇耕三(企画監修),青木茂(企画協力),長井美暁,峯田聖子(編集):
Architecton+,Vol. 3,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年7月

46)

門脇耕三
個別的・総合的課題としての性格を強める国内の団地再生,
新都市ハウジングニュース,Vol. 66(2012年夏号),pp. 8-9,一般社団法人 新都市ハウジング協会,2012年7月
> > > details

47)

メジロスタジオ,門脇耕三
異なる価値観の同居の先に *建築設計におけるスタディの現在形 第2回*,
10+1 web site,Issue 201208,LIXIL出版,2012年7月
> > > online article

48)

門脇耕三
1995年以後の建築家の思考の射程 *「小さな素材から世界を刻む《展と「こころのなかの建築《展、二つの展覧会から*,
ART and ARCHITECTURE REVIEW,September 2012,ART iT+TEAM ROUNDABOUT,2012年8月
> > > online article

49)

アトリエ・ワン,門脇耕三
月評,
新建築,Vol. 87,No. 15(2012年9月号),p. 216,株式会社 新建築社,2012年9月
> > > details

50)

門脇耕三
「オープンシステム / クローズドシステム《「オープンビルディング《「工業化住宅 / 商品化住宅《「構法《「システムズ・ビルディング《「鉄筋コンクリート《「ビルディングエレメント論《「フレキシビリティ《「モデュール《「陸屋根《,
現代美術用語辞典 ver.2.0 β版,artscape,大日本印刷株式会社,2012年9月
> > > online articles

51)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 12,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年9月

52)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architecton+,Vol. 4,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年10月

53)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 13,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年11月

54)

門脇耕三
すべてが建築に参加する「明日《の風景,
TOTOギャラリー・間ウェブサイト,TOTO株式会社,2012年11月
> > > online articles

55)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),介川亜紀(編集):
Architecton+,Vol. 5,18 pp.,
株式会社 総合資格,2012年12月

56)

門脇耕三
軒と構え *エレメントから読み直す6人の建築家:林昌二*,
ディテール,No. 195(2013年冬季号),pp. 102-105,株式会社 彰国社,2012年12月
> > > details

57)

門脇耕三
2012-2013年の都市・建築・言葉 アンケート,
10+1 web site,Issue 201301,LIXIL出版,2012年12月
> > > online article

58)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 14,18 pp.,
株式会社 総合資格,2013年1月

59)

Mejiro Studio + Kozo KADOWAKI
House in Mejirodai,
Europaconcorsi, 14 February 2013, Europaconcorsi, Feb. 2013
> > > online article

60)

門脇耕三
深尾精一先生の二つの最終講義 *東京都立大学・首都大学東京での長年にわたる研究・教育活動の節目として*,
建築技術,No. 759(2013年4月号),p. 183,株式会社 建築技術,2013年3月
> > > details

61)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),佐野由佳(編集):
Architekton+,Vol. 6,18 pp.,
株式会社 総合資格,2013年3月

62)

門脇耕三
産業の環境化がもたらす開放的な未来の住まい,
新建築,Vol. 88,No. 4(2013年4月号),pp. 166-167,株式会社 新建築社,2013年4月
> > > details

63)

青木茂(監修),門脇耕三(監修協力),長井美暁(編集):
Architekton,Vol. 15,18 pp.,
株式会社 総合資格,2013年4月

64)

五十嵐淳,門脇耕三
対談 五十嵐淳×門脇耕三 *五十嵐建築の独特の魅力。それが生まれた背景を探る*,
Architekton,Vol. 15,pp. 9-14,株式会社 総合資格,2013年4月

65)

門脇耕三
私のSD選書「建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』《,
SD選書の本(非売品),p. 22,鹿島出版会,2013年9月

66)

門脇耕三,掘啓二,土谷貞雄:
MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト「バスで行く。東京団地ハイキングツアー《,
「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト《ウェブサイト,株式会社 良品計画,2013年11月
> > > online article

67)

門脇耕三
自由を成り立たせる論理,
建築を広く、時には深く *深尾精一先生退職記念論集*(私家版),pp. 365-366,深尾精一先生退職記念事業準備会,2013年11月

68)

門脇耕三
解体する家についてのスケッチ,
新建築 住宅特集,No. 333(2014年1月号),p. 29,株式会社 新建築社,2013年12月
> > > details

69)

門脇耕三,山崎泰寛:
建築に周縁はあるか,
ART and ARCHITECTURE REVIEW,January 2014,ART iT+TEAM ROUNDABOUT,2013年12月
> > > online article

70)

門脇耕三
2013-2014年の都市・建築・言葉 アンケート,
10+1 web site,Issue 201401,LIXIL出版,2014年1月
> > > online article

71)

門脇耕三
片山めぐみ,相内進,向井猛,柴田千賀子,白石将也「屋内展示を主とした積雪寒冷地の動物園デザイン《に対する評論,
日本建築学会技術報告集,第20巻,第44号,p. 444,2014年2月

72)

門脇耕三
建築学者・門脇耕三インタビュー 2020年に東京は旧市街と新市街に分裂する *五輪の生むデュアルシティをハッキングせよ!*,
ほぼ日刊惑星開発委員会(仮),vol. 26,第二次惑星開発委員会,2014年3月
> > > online article

73)

門脇耕三
特集にあたって,
10+1 web site,Issue 201406「シェアの思想/または愛と制度と空間の関係《,LIXIL出版,2014年6月
> > > online article

74)

宮台真司,門脇耕三
流動する社会と「シェア《志向の諸相,
10+1 web site,Issue 201406「シェアの思想/または愛と制度と空間の関係《,LIXIL出版,2014年6月
> > > online article

75)

Rewrite Development + Kozo KADOWAKI
House in Mejirodai,
Thisispaper Magazine, THISISPAPER, Jul. 2014
> > > online article

76)

青木弘司,猪熊純,仲俊治,門脇耕三
弱い枠組みがつくるタフな空間と社会 *他者を許容する建築の可能性*,
新建築,Vol. 89,No. 10(2014年8月号),pp. 34-39,株式会社 新建築社,2014年8月
> > > details

77)

浅子佳英,門脇耕三,宇野常寛:
これからの「カッコよさ《の話をしよう *ファッション、インテリア、プロダクト、そしてカルチャーの未来*,
ほぼ日刊惑星開発委員会,vol. 128,第二次惑星開発委員会,2014年8月
> > > online article

78)

門脇耕三
エレベータの基本類型とその特徴(特集「機能とかたち *製作限界から生まれるディテール*《),
建築技術,No. 776(2014年9月号),p. 172,株式会社 建築技術,2014年8月
> > > details

79)

門脇耕三
空間コンセプトを支えるエレベータ(特集「機能とかたち *製作限界から生まれるディテール*《),
建築技術,No. 776(2014年9月号),p. 173,株式会社 建築技術,2014年8月
> > > details

80)

浅子佳英,門脇耕三,宇野常寛:
無印良品、ユニクロから考える「ライフデザイン・プラットフォーム《の可能性 *これからの「カッコよさ《の話をしよう 第2弾*,
ほぼ日刊惑星開発委員会,vol. 178,第二次惑星開発委員会,2014年10月
> > > online article

81)

門脇耕三
5つの行政単位に分け、ビジョンを描け,
わたしの構想,No. 6,総合研究開発機構,2014年11月
> > > online article

82)

難波和彦,古谷誠章,門脇耕三
ハウスメーカーと建築家の協働の接点を考える,
「ミサワホームAプロジェクト《ウェブサイト,株式会社 ミサワホーム,2014年12月
> > > online article

83)

藤村龍至,門脇耕三
ハコをつくらない新世代の建築家,
美術手帖,Vol. 67,No. 1017(2015年1月号),pp. 46-52,株式会社 美術出版社,2014年12月
> > > details

84)

林泰義,富田玲子,林のり子,入江正之,早稲田大学 入江正之研究室,辻琢磨,門脇耕三,真壁智治:
能動的に住まう家,建築家自邸からの家学び 第15回後編「M1ハウス《,
新建築 住宅特集,No. 345(2015年1月号),pp. 160-165,株式会社 新建築社,2014年12月
> > > details

85)

門脇耕三
考えを巡らせる家,建築家自邸からの家学び 第15回後編「M1ハウス《,
新建築 住宅特集,No. 345(2015年1月号),p. 168,株式会社 新建築社,2014年12月
> > > details

86)

門脇耕三,土谷貞雄:
MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト リレートーク vol. 4「品川八潮パークタウン団地ハイキング《,
「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト《ウェブサイト,株式会社 良品計画,2015年3月
> > > online article

87)

浅子佳英,門脇耕三,宇野常寛:
住宅建築で巡る東京の旅 「ラビリンス《「森山邸《「調布の家《から考える *これからの「カッコよさ《の話をしよう 第3弾*,
ほぼ日刊惑星開発委員会,vol. 284,第二次惑星開発委員会,2015年3月
> > > online article

88)

浅子佳英,門脇耕三,宇野常寛:
インテリアデザインの現在形 〈内装〉はモノとヒトとの間をいかに設計してきたか *これからの「カッコよさ《の話をしよう 第4弾*,
ほぼ日刊惑星開発委員会,vol. 325,第二次惑星開発委員会,2015年5月
> > > online article

89)

門脇耕三
茂住勇至《或る日、或る街。》についての推薦のことば,
近代建築6月号別冊 卒業制作2015,p. 132,株式会社 近代建築社,2015年6月
> > > information in Amazon

90)

浅子佳英,門脇耕三,宇野常寛:
<デザイン>としての立体玩具 レゴ、プラモデル、ミニカー、鉄道模型 *これからのカッコよさの話をしよう 第5弾(前編)*,
ほぼ日刊惑星開発委員会,vol. 358,第二次惑星開発委員会,2015年7月
> > > online article

91)

門脇耕三
デュアルシティ化で東京は分裂する,
Rolling Stone 日本版,vol. 9,No. 8(2015年8月号),p. 41,株式会社 パワートゥザピープル,2015年7月
> > > details

92)

浅子佳英,門脇耕三,宇野常寛:
<デザイン>としての立体玩具 レゴ、プラモデル、ミニカー、鉄道模型 *これからのカッコよさの話をしよう 第5弾(後編)*,
ほぼ日刊惑星開発委員会,vol. 373,第二次惑星開発委員会,2015年7月
> > > online article

93)

浅子佳英,門脇耕三,宇野常寛:
情報技術とプロダクトが変える世界 「モノ《を中心とした新しいカルチャーの未来 *これからのカッコよさの話をしよう 第6弾*,
ほぼ日刊惑星開発委員会,vol. 388,第二次惑星開発委員会,2015年8月
> > > online article

94)

畝森泰行,大西麻貴,門脇耕三
まちとつながる玄関の未来形 *玄関から考える住宅の可能性(前編)*,
新建築 住宅特集,No. 353(2015年9月号),pp. 4-9,株式会社 新建築社,2015年8月
> > > details
> > > online article (LIXIL Archiscape)

95)

Jo NAGASAKA / Schemata Architects + Building System Design Laboratory at Meiji University
House in Tsutsujigaoka,
Archello, The Archello Team, Sep. 2015
> > > online article

96)

長坂常/スキーマ建築計画+明治大学構法計画研究室
つつじヶ丘の家,
architecturephoto.net,アーキテクチャーフォト,2015年9月
> > > online article

97)

原田真宏,武井誠,門脇耕三
玄関が変えるまちと住宅 *玄関から考える住宅の可能性(後編)*,
新建築 住宅特集,No. 354(2015年10月号),pp. 6-11,株式会社 新建築社,2015年9月
> > > details
> > > online article (LIXIL Archiscape)

98)

門脇耕三
南勇次,寺内美紀子「長野県における遊休化公共施設の実態把握と立地環境の特徴《に対する評論,
日本建築学会技術報告集,第21巻,第49号,p. 1329,2015年10月

99)

長坂常/スキーマ建築計画+明治大学構法計画研究室
昭和の一軒家をローコストに模様替え。(《つつじヶ丘の家》の紹介記事),
CASA BRUTUS,No. 188,pp. 86-89,株式会社 マガジンハウス,2015年10月
> > > details

100)

浅子佳英,門脇耕三
フランク・ゲーリーという多様体 *われわれはその空間になにを見ているのか*,
10+1 web site,Issue 201511「フランク・ゲーリーを再考する *ポスト・モダン? ポスト・ポスト・モダン?*《,LIXIL出版,2015年11月
> > > online article

101)

門脇耕三,石川初,川内浩司:
MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト 団地ハイキング「多摩ニュータウンを歩こう《,
「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト《ウェブサイト,株式会社 良品計画,2015年12月
> > > online article

102)

長坂常,門脇耕三
ブラックボックスの開き方 *枠組みを改変し、仕事を生み出す*,
新建築 住宅特集,No. 358(2016年2月号),pp. 78-79,株式会社 新建築社,2016年1月
> > > details

103)

門脇耕三
「建築《と「アーキテクチャ《邂逅の第一幕,
WEB版『建築討論』,2016年春号,日本建築学会 建築討論委員会,2016年1月
> > > online article

104)

門脇耕三
新刊紹介『「シェア《の思想/または愛と制度と空間の関係』,
表象文化論学会ニューズレター『REPRE』,Vol. 26(2016年2月号),表象文化論学会,2016年2月
> > > online article

105)

門脇耕三
常滑市立陶芸研究所が投げかけるもの,
とこなめ陶の森 陶芸研究所 DOCOMOMO Japan「日本におけるモダン・ムーブメントの建築《選定記念フォーラム 堀口捨己と常滑市立陶芸研究所 講演記録,p. 34,株式会社 LIXIL,2016年3月

106)

門脇耕三
振幅するコンクリートの筒,
新建築 住宅特集,No. 361(2016年5月号),p. 154,株式会社 新建築社,2016年4月
> > > details

107)

門脇耕三
論理場としての建築の開放性について,
10+1 web site,Issue 201606「青木淳 かたちってなんだろう《,LIXIL出版,2016年6月
> > > online article

108)

門脇耕三,太田博一,長谷川晋一,川内浩司:
MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト トークイベント「千里ニュータウンと団地の魅力《,
「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト《ウェブサイト,株式会社 良品計画,2016年6月
> > > online article

109)

門脇耕三
リオデジャネイロ・オリンピック 都市・建築の舞台裏,
ほぼ日刊惑星開発委員会,vol. 671,第二次惑星開発委員会,2016年8月
> > > online article

110)

久保田裕之,門脇耕三
「コミュニティ幻想《を越えて *職住一体から考える住まい/家族/家庭経済/地域社会*,
新建築 住宅特集,No. 365(2016年9月号),pp. 18-23,株式会社 新建築社,2016年8月
> > > details

111)

門脇耕三,南後由和,原研哉,土谷貞雄:
住宅の制度とシェアを再考する *「HOUSE VISION2 2016 TOKYO EXHIBITION《*,
10+1 web site,PICKUP 201610,LIXIL出版,2016年10月
> > > online article

112)

門脇耕三
エレベーターによる空間的秩序の書き換えの歴史,
建築技術,No. 802(2016年11月号),p. 164,株式会社 建築技術,2016年10月
> > > details

113)

長坂常/スキーマ建築計画, 明治大学構法計画研究室
アンティーク×インダストリアルで独自の表情に(《つつじヶ丘の家》の紹介記事),
ku:nel,Vol. 6,No. 82(2017年1月号),pp. 146-147,株式会社 マガジンハウス,2016年11月
> > > details

114)

千葉雅也,平田晃久,門脇耕三,松田達,平野利樹:
「切断《の哲学と建築 *非ファルス的膨らみ/階層性と他者/多次元的近傍性*,
10+1 web site,Issue 201612「建築とオブジェクト《,LIXIL出版,2016年12月
> > > online article

115)

長坂常,門脇耕三
常に思う開放的な場について *『長坂常|常に思っていること』刊行記念トーク*,
10+1 web site,PICKUP 201612,LIXIL出版,2016年12月
> > > online article

116)

千葉学,家成俊勝,門脇耕三
座談月評 *新建築住宅特集2017年1月号 批評*,
新建築 住宅特集,No. 370(2017年2月号),pp. 172-173,株式会社 新建築社,2017年1月
> > > details

117)

門脇耕三
現代社会の上安の正体 *篠原雅武『複数性のエコロジー *人間ならざるものの環境哲学*』(以文社)書評*,
北國新聞ほか全国地方紙,2017年1月

118)

千葉学,家成俊勝,門脇耕三
座談月評 *新建築住宅特集2017年2月号 批評*,
新建築 住宅特集,No. 371(2017年3月号),pp. 6-7,株式会社 新建築社,2017年2月
> > > details

119)

門脇耕三
塚田修大《高床の段》選評,
作品選集2017,p. 39,日本建築学会,2017年3月

120)

門脇耕三
黒田隆士,帽田秀樹,小平純子《NOCO》選評,
作品選集2017,p. 89,日本建築学会,2017年3月

121)

門脇耕三
河村大助,井深誠,峰村雄一,長岡公一,蕪木伸一,山下剛史《品川シーズンテラス》選評,
作品選集2017,p. 103,日本建築学会,2017年3月

122)

千葉学,家成俊勝,門脇耕三
座談月評 *新建築住宅特集2017年3月号 批評*,
新建築 住宅特集,No. 372(2017年4月号),pp. 4-5,株式会社 新建築社,2017年3月
> > > details

123)

千葉学,家成俊勝,門脇耕三
座談月評 *新建築住宅特集2017年4月号 批評*,
新建築 住宅特集,No. 373(2017年5月号),pp. 6-7,株式会社 新建築社,2017年4月
> > > details

124)

門脇耕三(監修),鈴木謙介(論考),永山祐子,萬代基介,羽鳥達也(提案):
公共空間における個人の自由を求めて *これからのパブリックトイレを考える*,
新建築,Vol. 92,No. 5(2017年5月号),pp. 34-41,株式会社 新建築社,2017年5月
> > > details

125)

門脇耕三
モノとコトのダイナミズムの追求,
建築雑誌,Vol. 132,No. 1698(2017年5月号),p. 52,日本建築学会,2017年5月
> > > details

126)

門脇耕三
ミースとライトの知られざる後継者の建築,
建築技術,No. 809(2017年6月号),p. 190,株式会社 建築技術,2017年5月
> > > details

127)

千葉学,家成俊勝,門脇耕三
座談月評 *新建築住宅特集2017年5月号 批評*,
新建築 住宅特集,No. 374(2017年6月号),pp. 8-9,株式会社 新建築社,2017年5月
> > > details

128)

門脇耕三
山元隆志《ある街への巣喰い *家族を解かれた戸建住宅*》についての推薦のことば,
近代建築6月号別冊 卒業制作2017,p. 134,株式会社 近代建築社,2017年6月
> > > information in Amazon

129)

千葉学,家成俊勝,門脇耕三
座談月評 *新建築住宅特集2017年6月号 批評*,
新建築 住宅特集,No. 375(2017年7月号),pp. 4-5,株式会社 新建築社,2017年6月
> > > details


non-refereed conference papers / 審査なし学術会議講演論文

1)

深尾精一,鎌田一夫,小林秀樹,藤本秀一,宮本俊次,門脇耕三
専門家による集合住宅の改修性能評価 *集合住宅のスケルトンの改修キャパシティに関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 747-748,2000年9月

2)

鎌田一夫,深尾精一,小林秀樹,藤本秀一,宮本俊次,門脇耕三
スケルトンの仕様項目と改修性能評価 *集合住宅のスケルトンの改修キャパシティに関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 749-750,2000年9月

3)

門脇耕三,深尾精一,鎌田一夫,小林秀樹,藤本秀一,宮本俊次:
スケルトンの改修キャパシティにおける各仕様項目の重み *集合住宅のスケルトンの改修キャパシティに関する研究 その3*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 751-752,2000年9月

4)

井川充司,深尾精一,門脇耕三
大阪府住宅供給公社による集合住宅ストックの概況 *公共集合住宅ストックの活用手法に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 531-532,2002年8月

5)

門脇耕三,深尾精一,井川充司:
大阪府住宅供給公社による集合住宅ストックの改修性能の分析 *公共集合住宅ストックの活用手法に関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 533-534,2002年8月

6)

熊谷雅也,深尾精一,小林謙二,青木光之,門脇耕三,町田正吾,栗田幸雄,谷圭一郎,鈴木真貴子,坂端宏治:
内装インフィル施工の調査と工数分析 *SI住宅における内装インフィルの施工性に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 535-536,2002年8月

7)

坂端宏治,熊谷雅也,深尾精一,小林謙二,青木光之,門脇耕三,町田正吾,栗田幸雄,谷圭一郎,鈴木真貴子:
内装インフィル施工の工程分析 *SI住宅における内装インフィルの施工性に関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 537-538,2002年8月

8)

青木光之,熊谷雅也,深尾精一,小林謙二,門脇耕三,町田正吾,栗田幸雄,谷圭一郎,鈴木真貴子,坂端宏治:
内装インフィル施工の資材搬入、資材置場の分析 *SI住宅における内装インフィルの施工性に関する研究 その3*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 539-540,2002年8月

9)

荒木源希,深尾精一,門脇耕三
事務所ビルの共同住宅へのコンバージョンに関する研究 *都心三区におけるストックの調査*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 551-552,2002年8月

10)

戸田章子,深尾精一,門脇耕三
集合住宅における乾式非構造外周壁の現状とその成立要件に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 575-576,2002年8月

11)

町田はる香,深尾精一,門脇耕三
木材を用いた浴室の内装構法とその劣化状況に関する調査研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 581-582,2002年8月

12)

荒平剛史,深尾精一,門脇耕三,大野木智也:
全国の公共住宅供給主体における住戸規模の変更等を伴う大規模改修の実績 *公共集合住宅における住戸規模の変更等を伴う大規模改修に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 733-734,2003年9月

13)

門脇耕三,深尾精一,大野木智也,荒平剛史:
改修手法別にみた住戸規模の変更等を伴う大規模改修の特性 *公共集合住宅における住戸規模の変更等を伴う大規模改修に関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 735-736,2003年9月

14)

深尾精一,門脇耕三,清水陽芳:
床先行スタッド勝ち構法の内装システム *集合住宅における置床と間仕切のインターフェイスに関する開発研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 685-686,2003年9月

15)

清水陽芳,深尾精一,門脇耕三
床先行スタッド勝ち構法を用いた実大モデルの施工実験 *集合住宅における置床と間仕切のインターフェイスに関する開発研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 687-688,2003年9月

16)

和久倫也,深尾精一,門脇耕三
集合住宅における室内化バルコニーに関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 701-702,2003年9月

17)

吊定美紀,深尾精一,門脇耕三
海外におけるシステムキッチンの寸法体系に関する調査研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 691-692,2003年9月

18)

門脇耕三,深尾精一:
集合住宅における住戸各部計画の影響関係に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 727-728,2004年8月

19)

鈴木啓之,門脇耕三,深尾精一:
住宅へのコンバージョンの計画手法に関する研究 *採光条件に着目した分析*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 765-766,2004年8月

20)

荒平剛史,井川充司,深尾精一,門脇耕三
多摩ニュータウンにおける公共集合住宅ストックの実態把握と分析,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 741-742,2004年8月

21)

張宇,齋藤茂樹,深尾精一,門脇耕三
床先行スタッド勝ち構法の内装システムにおける床パネルの開発 *集合住宅における置床と間仕切のインターフェイスに関する開発研究 その3*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 725-726,2004年8月

22)

西川謙一,深尾精一,門脇耕三
都市型中高層建築物における外壁の更新に関する調査研究 *中央区銀座地区を対象として*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,F-1分冊,pp. 1311-1312,2004年8月

23)

田中こず恵,深尾精一,門脇耕三
キッチンユニットの設計及び生産形態に関する調査研究 *オーダーメイドキッチンを中心として*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 717-718,2004年8月

24)

齋藤茂樹,町田はる香,深尾精一,門脇耕三
引違い開口部の位置条件による換気効果測定実験の概要 *引違い開口部の位置条件と内装木材の含水率に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 701-702,2004年8月

25)

町田はる香,深尾精一,門脇耕三,齋藤茂樹:
引違い開口部の位置条件と内壁木材の含水率の変化 *引違い開口部の位置条件と内装木材の含水率に関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 703-704,2004年8月

26)

門脇耕三,深尾精一:
超高層住宅と中高層住宅における住戸の建築特性の比較分析,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 755-756,2005年9月

27)

今井茜,深尾精一,藤本秀一,松本真澄,門脇耕三
公共賃貸集合住宅における居住者の改善・改修ニーズに関する調査研究 *事業者主導型の改修と自己責任型の改修の相違*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2分冊,pp. 227-228,2005年9月

28)

草野祥子,深尾精一,門脇耕三,齋藤茂樹:
工業化戸建住宅の外観変化に着目した増改築の実態調査 *1970年代に建設された工業化戸建住宅の増改築に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2分冊,pp. 307-308,2005年9月

29)

齋藤茂樹,草野祥子,深尾精一,門脇耕三
工業化戸建住宅の増改築に関する居住者アンケート調査 *1970年代に建設された工業化戸建住宅の増改築に関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2分冊,pp. 309-310,2005年9月

30)

西川謙一,張宇,深尾精一,門脇耕三
外断熱構法の分類と実施実績 *集合住宅における外断熱構法の製品化の実態と課題 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 747-748,2005年9月

31)

張宇,西川謙一,深尾精一,門脇耕三
外断熱構法別に見た紊まりの特徴と課題 *集合住宅における外断熱構法の製品化の実態と課題 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 749-750,2005年9月

32)

許光範,深尾精一,門脇耕三
外装材の構法に着目した外壁改修に関する調査研究 *建替えとの比較による外壁改修の傾向の分析*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 825-826,2005年9月

33)

大野亮介,門脇耕三,大野木智也,深尾精一:
アクセス方式変更を伴う改修の計画上の特性 *公共住宅におけるアクセス方式変更を伴う改修に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 647-648,2006年9月

34)

門脇耕三,大野亮介,大野木智也,深尾精一:
アクセス方式変更を伴う改修の設計・施工上の問題点 *公共住宅におけるアクセス方式変更を伴う改修に関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 649-650,2006年9月

35)

深尾精一,山崎真司,小林克弘,門脇耕三,見波進,小川仁,鈴木啓之:
階段室型集合住宅エレベータ付加の既存手法の分析及び開発提案 *団地住棟のバリアフリー改修手法の開発提案 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 653-654,2006年9月

36)

小川仁,深尾精一,山崎真司,小林克弘,門脇耕三,見波進,田原健一:
エレベータ付加改修提案の試験施工を通した有効性の検証 *団地住棟のバリアフリー改修手法の開発提案 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 655-656,2006年9月

37)

鈴木啓之,深尾精一,門脇耕三
団地型集合住宅におけるエレベーター付加改修工事に関する研究 *階段室型エレベーターの生産方式*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 651-652,2006年9月

38)

西川謙一,高橋暁,深尾精一,門脇耕三
改修工事における道連れ工事の発生要因に関する研究 *公共施設の改修工事における工種の組合せに着目して*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 657-658,2006年9月

39)

草野祥子,齋藤茂樹,深尾精一,門脇耕三
外壁構法の分布とその改修に対する意識調査 *戸建住宅における外壁構法の実態に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2分冊,pp. 243-244,2006年9月

40)

齋藤茂樹,深尾精一,門脇耕三,草野祥子:
戸建住宅の外壁改修履歴に関する研究 *戸建住宅における外壁構法の実態に関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2分冊,pp. 245-246,2006年9月

41)

鈴木絵里加,深尾精一,門脇耕三
住宅用サッシの開発動向に関する調査研究 *住宅メーカーとサッシメーカーの連携関係を中心として*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 731-732,2006年9月

42)

小川仁,深尾精一,山崎真司,小林克弘,門脇耕三,見波進,田原健一,大野亮介:
エレベータ付加改修システムの既存連結工事と工程分析 *団地住棟のバリアフリー改修手法の開発提案 その3*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 771-772,2007年8月

43)

門脇耕三,深尾精一,山崎真司,小林克弘,見波進,小川仁:
エレベータ付加システムの実現可能性評価 *団地住棟のバリアフリー改修手法の開発提案 その4*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 773-774,2007年8月

44)

大野亮介,今井茜,深尾精一,門脇耕三
超高層集合住宅のアクセス方式に関する分類と現状把握 *超高層集合住宅における戸別改修容易性の評価手法に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 769-770,2007年8月

45)

伊藤雄一,深尾精一,門脇耕三
敷地条件や法的条件が中高層建築物の外壁構成に与える影響,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 741-742,2007年8月

46)

齋藤茂樹,深尾精一,門脇耕三
戸建住宅における外壁改修経験の有無に影響を与える要因の分析,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 737-738,2007年8月

47)

中島賢昭,深尾精一,門脇耕三,齋藤茂樹:
隣棟間隔に着目した木造密集地における戸建住宅の外壁構法に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 739-740,2007年8月

48)

鈴木絵里加,草野祥子,深尾精一,門脇耕三,齋藤茂樹:
戸建住宅の建替えと改修の実態 *戸建住宅地における住宅の改修行為と社会的耐用年数に関する研究 その1*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 781-782,2007年8月

49)

草野祥子,深尾精一,門脇耕三,齋藤茂樹,鈴木絵里加:
戸建住宅の取得方法別による改修履歴の傾向 *戸建住宅地における住宅の改修行為と社会的耐用年数に関する研究 その2*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 783-784,2007年8月

50)

門脇耕三,小泉雅生:
壁式プレキャスト鉄筋コンクリート構造住宅におけるPCaパネルへの開口設置を伴う改修に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1047-1048,2008年9月

51)

西山史一,深尾精一,門脇耕三,齋藤茂樹:
集合住宅住戸における水廻りとパイプシャフトの位置に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1019-1020,2008年9月

52)

大野亮介,深尾精一,門脇耕三
集合住宅の戸別改修における内装構法の実態,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2分冊,pp. 59-60,2008年9月

53)

及川光,深尾精一,門脇耕三
集合住宅におけるバルコニー設計の実態に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 997-998,2008年9月

54)

榎本博之,深尾精一,門脇耕三,齋藤茂樹:
銀座地区における中高層建築物の外壁更新履歴に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1033-1034,2008年9月

55)

門脇耕三,深尾精一:
ヨーロッパにおける初期オープンビルディング事例の現状調査,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1177-1178,2009年8月

56)

木下崇之,深尾精一,南一誠,門脇耕三,柴家志帆,山崎由貴,嶋崎望:
SI的手法を先駆的に適用した集合住宅の経年変化に関する研究 その1 *グリーンメゾン鶴牧-3における住民意識と住戸改修の実態*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1171-1172,2009年8月

57)

柴家志帆,深尾精一,南一誠,門脇耕三,木下崇之,山崎由貴,嶋崎望:
SI的手法を先駆的に適用した集合住宅の経年変化に関する研究 その2 *グリーンメゾン鶴牧-3における中層棟と高層棟の住戸改修実態の比較*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1173-1174,2009年8月

58)

山崎由貴,深尾精一,南一誠,門脇耕三,柴家志帆,木下崇之,嶋崎望:
SI的手法を先駆的に適用した集合住宅の経年変化に関する研究 その3 *グリーンメゾン鶴牧-3における住戸改修の変遷*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1175-1176,2009年8月

59)

伊藤雄一,深尾精一,小泉雅生,門脇耕三
既存鉄筋コンクリート造集合住宅の空間拡大を伴う改修に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1157-1158,2009年8月

60)

井上善晴,深尾精一,門脇耕三
超高層集合住宅の立面構成に関する調査研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1105-1106,2009年8月

61)

駒田幹宜,深尾精一,門脇耕三
高層集合住宅における共用エントランスの構成に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1103-1104,2009年8月

62)

浅沼美香,深尾精一門脇耕三
地域特性が戸建住宅のバルコニー構成に与える影響に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1097-1098,2009年8月

63)

馬場兼伸,古澤大輔,門脇耕三
壁柱を用いたPCaラーメン構造によるSI型集合住宅の開発,
日本建築学会大会デザイン発表梗概集,pp. 86-87,2009年8月

64)

杉原太郎,門脇耕三,藤波努,安藤昌也:
グループホームにおける介護と空間と情報機器の関係,
2010年度人工知能学会全国大会(第24回)論文集,1H1-NFC3a-4,2010年6月

65)

門脇耕三,小泉雅生,高木次郎,北山和宏,見波進,堀富博,上林一英,猪熊純:
既存壁式プレキャスト鉄筋コンクリート構造集合住宅の耐震壁への開口新設手法 *その1 研究の全体計画および概要*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,C-2分冊,pp. 553-554,2010年9月

66)

木村智行,深尾精一,門脇耕三
オランダの集合住宅における大規模改修手法の類型化,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2分冊,pp. 121-122,2010年9月

67)

梅村直裕,深尾精一,門脇耕三
戸建住宅の外装材使用実態に関する調査研究 *中古流通住宅を主対象として*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1169-1170,2010年9月

68)

伊藤猛,深尾精一,門脇耕三
戸建住宅における内装ドアの生産方式と採用実態に関する調査研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1143-1144,2010年9月

69)

榎本博之,深尾精一,門脇耕三
日本における目地の概念の変遷と構法への展開に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,F-2分冊,pp. 667-668,2010年9月

70)

門脇耕三,小泉雅生:
ライフサイクルカーボンマイナス住宅の設計プロセス *LCCM住宅デモンストレーション棟を対象とした調査*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 997-998,2011年8月

71)

木村智行,深尾精一,村上心,門脇耕三
フランスの団地更新事例調査,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2分冊,pp. 141-142,2011年8月

72)

井上善晴,深尾精一,門脇耕三
超高層集合住宅の構成に着目した外壁修繕の難易度に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 991-992,2011年8月

73)

鈴木雄大,深尾精一,門脇耕三
短期間に解体された建築物に関する調査研究 *1973年以降の神田地区を対象として*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1013-1014,2011年8月

74)

齋藤寿明,深尾精一,門脇耕三
中小病院の保全計画とリニューアル工事に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1009-1010,2011年8月

75)

大石由佳,深尾精一,門脇耕三
既存建築物エントランス部の段差解消手法に関する調査,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 671-672,2011年8月

76)

忠快仁,深尾精一,門脇耕三
グリッドタイプシステム天井構法の普及過程に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 953-954,2011年8月

77)

伊藤恒輝,深尾精一,門脇耕三
畳店の業務形態及び地域特性に関する東京都内を対象とした調査,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 955-956,2011年8月

78)

岩澤佑史,深尾精一,門脇耕三
檜皮葺屋根の保存修復に関する研究 *重要文化財保存修理工事報告書の分析を通して*,
日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp. 1001-1002,2011年8月

79)

木村智行,深尾精一,村上心,門脇耕三
蘭・仏における団地型集合住宅のリノベーションに関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,建築計画部門,pp. 1289-1290,2012年9月

80)

丸茂友紀,深尾精一,門脇耕三
FIX窓に着目した住宅の開口部の構成に関する研究,
日本建築学会大会学術講演梗概集,建築計画部門,pp. 979-980,2012年9月

81)

小林佑輔,門脇耕三
木造住宅の窓構法の変化とアルミ製品サッシの普及,
日本建築学会大会学術講演梗概集,建築計画部門,pp. 835-836,2015年9月


academic reports / 研究報告書

1)

深尾精一,鎌田一夫,小林秀樹,藤本秀一,宮本俊次,門脇耕三
スケルトンの改修キャパシティの検討,建設省総合技術開発プロジェクト「投資効率向上・長期耐用型集合住宅の建設・再生技術の開発《平成11年度報告書,pp. 17-49,
社団法人 新都市ハウジング協会,2000年3月

2)

オープンハウジング研究会(報告書作成担当:門脇耕三):
The Report on the CIB W104 Tokyo Conference 2000,オープンハウジング研究会,2001年4月

3)

公社住宅ストック再生研究会(巽和夫,柏原士郎,深尾精一,高田光雄,横田隆司,門脇耕三ほか9吊)・大阪府住宅供給公社:
公社住宅ストック再生にむけて,pp. 33-46,
公社住宅ストック研究会・大阪府住宅供給公社,2002年3月

4)

横須賀プロジェクト施工調査委員会(熊谷雅也,深尾精一,小林謙二,門脇耕三ほか6吊):
横須賀プロジェクト施工調査報告書,
都市基盤整備公団,2002年3月

5)

公共住宅ロングライフ化研究委員会(深尾精一,門脇耕三ほか7吊):
公共住宅ロングライフ化とLCに関する調査研究 *公共住宅の大規模改修の実態に関する調査研究*,
社団法人 建築・設備維持保全推進協会,2003年5月

6)

公共住宅ロングライフ化研究委員会(深尾精一,門脇耕三ほか7吊):
公共住宅における大規模改修事例集,
社団法人 建築・設備維持保全推進協会,2003年5月
> > > download PDF file (9.84MB)

7)

深尾精一,門脇耕三,丹羽隆志:
ガラスを多用した外周壁に関する調査研究報告書,
東京都立大学大学院工学研究科建築学専攻建築構法研究室,2003年12月

8)

深尾精一,門脇耕三
SI住宅における置床と間仕切のインターフェイスに関する開発研究,
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(B)(2)(課題番号:13450246)成果報告書,2004年3月

9)

門脇耕三
集合住宅における「アダプタブルなビルディングシステム《の再構築,
文部科学省科学研究費補助金 若手研究(B)(課題番号:17760496)成果報告書,2007年3月

10)

深尾精一,門脇耕三,阿部順子:
団地賦活事例集 フランス・日本,
首都大学東京 大学院都市環境科学研究科 建築学専攻+首都大学東京COE研究拠点4-Metセンター,120 pp.,2007年11月
> > > download PDF file (4.47MB)

11)

角陸順香,門脇耕三,建築技術(編):
首都大学東京21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《作品集,
首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 建築学専攻+首都大学東京COE研究拠点4-Metセンター,127 pp., 2007年11月

12)

饗庭伸,門脇耕三,角陸順香,橘高義典,須永修通,角田誠,田村雅紀,深尾精一,吉川徹(編):
都市建築時空間多様性調和工学読本 *ストック社会の都市建築学*,
首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 建築学専攻+首都大学東京COE研究拠点4-Metセンター,87 pp., 2007年11月
> > > download PDF file (5.43MB)

13)

Shin AIBA, Seiichi FUKAO, Yorika KADORIKU, Kozo KADOWAKI, Yoshinori KITSUTAKA, Nobuyuki SUNAGA, Masaki TAMUTA, Makoto TSUNODA and Tohru YOSHIKAWA:
Declaration of the Establishment of Urban Architecture Time-Space Diversity Harmonization Engineering -Urban Architectonics in Stock Society-,
Department of Architecture and Building Engineering, Graduate School of Urban Environmental Sciences, Tokyo Metropolitan University + 4-Met Center, COE Research Base, Tokyo Metropolitan University, 87 pp., Nov. 2007

14)

深尾精一,山崎真司,小林克弘,角田誠,門脇耕三,見波進:
エレベータ付加による住宅ストック活用技術に関する研究開発,
平成17-18年度 国土交通省 国土技術研究会 建設技術研究開発助成制度(基礎・応用研究開発公募)総合研究開発報告書,53 pp.,2008年1月

15)

Kozo KADOWAKI, Yuichi ITO, Rie YANAI and Masao KOIZIMI:
Pattern Book for Housing Remodeling,
Tokyo Metropolitan University JR team, 80 pp., Jul. 2008(大韓住宅公社ドンホン団地再生のためのアイデア集)
> > > download PDF file (5.01MB)

16)

青木茂(編著),深尾精一,団塚栄喜,細井昭憲,門脇耕三(著):
団地をリファインしよう。,
リファイン建築研究会,124 pp.,2009年3月

17)

猪熊純,門脇耕三(監修),Bamboo House Project 2008-2009 冊子作成プロジェクトチーム(浜田晶則,大隅裕,下錦田聡志)(編):
Bamboo House Project 2008-2009 *四川大地震仮設住宅提案ワークショップ*,
首都大学東京+青木茂建築工房+e【スモールイー】,46 pp,2009年3月

18)

コレクティブハウジング研究委員会
(主査:小谷部育子,委員:小泉雅生,大橋寿美子,伊香賀俊治,桜井典子,田村誠邦,柴原達明,上林一英,岡崎愛子,
 研究協力委員:門脇耕三ほか9吊):
コレクティブハウジング研究委員会報告書,
財団法人 住宅総合研究財団,272 pp.,2009年11月

19)

小泉雅生,小谷部育子,金田勝徳,北山和宏,高木次郎,門脇耕三,見波進,上林一英:
既存構造体の撤去・補強を核としたWPC構造住宅ストック高度利用促進技術の開発,
平成19-20年度 国土交通省 国土技術研究会 建設技術研究開発助成制度(政策課題解決型技術開発公募 テーマ2) 研究成果報告書,79 pp.,2011年3月

20)

門脇耕三
団地をリファイニングしよう。(担当部分:海外の団地再生事例),
首都大学東京リーディングプロジェクト プロジェクトII報告書,pp. 112-115,2011年3月

21)

饗庭伸,山本薫子,酒井博基,古澤大輔,籾山真人,若林芳樹,門脇耕三,坪本裕之,松本真澄ほか:
郊外都市横断スタディーズ *首都大学東京 郊外型都市賦活更新プロジェクト研究*,
首都大学東京リーディングプロジェクト プロジェクトIII報告書,8 pp.,2011年3月

22)

饗庭伸,山本薫子,酒井博基,古澤大輔,籾山真人,若林芳樹,門脇耕三,坪本裕之,松本真澄ほか:
郊外都市横断スタディーズ2 *首都大学東京 郊外型都市賦活更新プロジェクト研究*,
首都大学東京リーディングプロジェクト プロジェクトIII報告書,4 pp.,2012年3月

23)

アーキエイド牡鹿半島支援勉強会:
浜のくらしから浜の未来を考える *牡鹿半島復興計画のためのデザインパタンブック*,
筑波大学 貝島桃代研究室,38 pp.,2012年3月
> > > available in "Archi+Aid" website

24)

門脇耕三
半島支援勉強会からの「提言《,
アーキエイド活動年次報告2012,pp. 62-65,一般社団法人 アーキエイド,2013年3月
> > > available in "Archi+Aid" website

25)

門脇耕三,南後由和(編著),中野豪雄(編・デザイン):
yokohama harbor city studies 2012,
関東学院大学,60 pp.,2013年3月
> > > download PDF file (126MB)

26)

伊藤寿幸,押谷崇之,川西孝平,佐藤布武,高橋浩人,石塚直登,渡辺苗子,遠藤博明,貝島桃代,正岡克洋,岡本哲志,小野田泰明,門脇耕三
平成24年度 東日本大震災に関する修士研究論文/制作合同発表会記録集,
一般社団法人 アーキエイド 半島復興支援勉強会,24 pp.,2013年10月

27)

門脇耕三
蛤浜・民家リノベーションワークショップ *漁家民家から「浜暮らし《体験の拠点へ*,
アーキエイド活動年次報告2013,p. 37,一般社団法人 アーキエイド,2013年3月
> > > available in "Archi+Aid" website

28)

饗庭伸,山本薫子,酒井博基,古澤大輔,籾山真人,若林芳樹,門脇耕三,坪本裕之,松本真澄ほか:
郊外都市横断スタディーズ *首都大学東京 郊外型都市賦活更新プロジェクト研究*,
首都大学東京リーディングプロジェクト プロジェクトIII報告書,16 pp.,2014年3月

29)

Isabel AHLKE, Bill ANDERSON, Pierre-Etienne BINSCHEDLE, Nicolas BUCHOUD, Thierry DUFORESTEL, Yue FAN, Brian GELLER, Jean-Alain HERAUD, Kozo KADOWAKI, Robert KEHEW, Hugh KELLY, Alexey KOZMIN, Benoît LEBOT, Mili MAJUMDAR, Scott MULDAVIN, Christian DE PERTHUIS, Deo PRASAD, Antonio ROBERTO, John RAHAIM, Chase RYND, Neil SAVERY:
THE ÉNERGIVIE MANIFESTO -Towards the Paris Climate Change Conference (COP21) & Beyond-,
Le Pôle Alsace Énergivie,Jan. 2015
> > > available in "Énergivie Summit" website


other publications / その他の研究発表(紀要論文等)

1)

深尾精一,門脇耕三,松本真澄,阿部順子,井川充司,和久倫也,荒平剛史,張宇,齋藤茂樹:
団地型公共集合住宅のトータルリモデル *多摩ニュータウンを中心として*,
東京都立大学21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成15年度成果報告会予稿集,
pp. 10-11,2004年6月

2)

角田誠,門脇耕三,田村誠邦:
資産価値評価手法,
東京都立大学21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成15年度成果報告会予稿集,pp. 40-41,2004年6月

3)

門脇耕三,深尾精一,鈴木啓之:
住宅へのコンバージョンにおけるベースビルディングのキャパシティ分析,
東京都立大学21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成15年度成果報告会予稿集,
pp. 42-43,2004年6月

4)

門脇耕三,深尾精一,西川謙一:
街路ファサードの改修実態に関する研究 *中央区銀座を対象として*,
東京都立大学21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成15年度成果報告会予稿集,
pp. 48-49,2004年6月

5)

深尾精一,門脇耕三,松本真澄,阿部順子,首藤亮一,小川仁,鈴木啓之,齋藤茂樹,千賀順,新井健志:
団地型公共集合住宅のトータルリモデル,
東京都立大学21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成16年度成果報告会予稿集,
pp. 8-9,2005年4月

6)

門脇耕三,深尾精一,阿部順子,首藤亮一:
集合住宅ストック把握・大規模改修事例集作成,
東京都立大学21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成16年度成果報告会資料集,
pp. 10-11,2005年4月

7)

松本真澄,門脇耕三,深尾精一,藤本秀一:
団地型公共集合住宅における戸別改修に関する研究,
東京都立大学21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成16年度成果報告会予稿集,
pp. 12-13,2005年4月

8)

角田誠,門脇耕三,坂本深大,田村誠邦:
コンバージョンにおけるベースビルディング総合評価手法,
東京都立大学21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成16年度成果報告会予稿集,
pp. 46-47,2005年4月

9)

深尾精一,山崎真司,門脇耕三,見波進,阿部順子,首藤亮一,小川仁,田原健一,鈴木啓之,柳沼大樹,梅田綾:
団地型公共集合住宅のトータルリモデル,
首都大学東京21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成17年度成果報告会予稿集,
pp. 8-9,2006年5月

10)

藤江創,門脇耕三,小川仁,鈴木啓之:
公共集合住宅戸別改善リモデル実施実験,
首都大学東京21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成17年度成果報告会予稿集,pp. 10-11,2006年5月

11)

深尾精一,山崎真司,門脇耕三,見波進,小川仁,田原健一,大野亮介,羽田和樹:
団地型公共集合住宅のトータルリモデル,
首都大学東京21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成18年度成果報告集,pp. 8-9,2007年7月

12)

深尾精一,山崎真司,門脇耕三,見波進,小川仁,田原健一,大野亮介,羽田和樹:
団地型公共集合住宅の階段一体型エレベータによる修景,
首都大学東京21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成18年度成果報告集,pp. 10-11,2007年7月

13)

深尾精一,橘高義典,須永修通,角田誠,吉川徹,饗庭伸,門脇耕三,田村雅紀,角陸順香:
都市建築時空間多様性調和工学の枠組みの構築,
首都大学東京21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《平成18年度成果報告集,pp. 44-45,2007年7月

14)

深尾精一,山崎真司,小林克弘,角田誠,門脇耕三,見波進:
エレベータ付加による住宅ストック活用技術に関する研究開発,
国土交通省 国土技術研究会 建設技術研究開発 平成18年度成果発表会 論文集,pp. 9-15,2007年10月

15)

深尾精一,門脇耕三,小川仁,鈴木啓之,梅田綾,大野亮介,山崎真司,見波進,柳沼大樹,羽田和樹:
階段一体型エレベータ付加システム試作実験棟,
首都大学東京21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成《作品集,pp. 6-17,2007年11月

16)

門脇耕三
建築の「分割生産《時代の技術と人材,
都市建築時空間多様性調和工学読本 *ストック社会の都市建築学*,pp. 68-71,2007年11月

17)

Kozo KADOWAKI
Technology and Human Resources in the Era of “Divided Production” of Building,
Declaration of the Establishment of Urban Architecture Time-Space Diversity Harmonization Engineering -Urban Architectonics in Stock Society-, pp. 68-71, Nov. 2007

18)

Jiro TAKAGI, Masao KOIZUMI, Susumu MINAMI, Kazuhiro KITAYAMA, Kozo KADOWAKI and Jun INOKUMA:
Development of Methods for Placing Openings in Existing Shear Walls in Wall-type Precast Reinforced Concrete Residential Buildings,
Proceedings of the International Symposium on Sustainable Urban Environment 2010, TMU Symposium Series, No. 5, pp. 73-74, Dec. 2010

19)

首都大学東京 小泉雅生研究室,門脇耕三,猪熊純:
Nomadic Life on Energy Geometry,
東京2050//12の都市ヴィジョン展 図録,pp. 18-22,2011年9月

20)

Shigeru AOKI, Masao KOIZUMI, Kazuhiro KITAYAMA, Jiro TAKAGI, Susumu MINAMI, Kozo KADOWAKI, Jun INOKUMA and Tomohiko AMEMIYA:
LP II: Study on Development of Refining Architecture,
Proceedings of the International Symposium on Sustainable Urban Environment 2011, TMU Symposium Series, No. 5, pp. 81-82, Nov. 2011

21)

山本薫子,饗庭伸,若林芳樹,松本真澄,坪本裕之,門脇耕三
「郊外都市住民の地域生活に関する調査《報告 *東京都立川市におけるコミュニティの状況と住民意識*,
都市科学研究,第4号,pp. 71-86,2012年3月

22)

門脇耕三
澤田誠二(編著)『サステナブル社会のまちづくり *ドイツ・EUの実務に学ぶ*』書評,
明治大学広報,No. 654(2013年4月号),第20面,2013年4月

23)

西田亮介,福屋粧子,吉村靖孝,門脇耕三
震災復興と「私《から広がる公共のかたち,
明治大学理工学部建築学科・大学院理工学研究科建築学専攻 Archives2013,pp. 4-6,2013年4月

24)

門脇耕三
門脇耕三さんに聞くA+Sa,
A+Sa “Hands-on” Approach展 図録,p. 2,株式会社 アラキ+ササキアーキテクツ,2014年3月

25)

門脇耕三
建築設計製図/第四 第1課題 講評,
華[Ka],2014年間号,p. 36,東京工業大学建築設計教育研究会,2014年6月

26)

門脇耕三
建築設計製図/第四 第2課題 講評,
華[Ka],2014年間号,p. 41,東京工業大学建築設計教育研究会,2014年6月

27)

門脇耕三
東京2020=文化的二重都市?,
「東京オリンピック2020から東京を考える《展 カタログ,p. 18,日本建築学会 建築文化事業委員会,2014年10月

28)

門脇耕三
鞍田崇(著)『民藝のインティマシー *「いとおしさ《をデザインする*』書評,
明治大学広報,No. 681(2015年7月号),第20面,2015年7月

29)

吉里裕也,猪熊純,荒昌史,門脇耕三,中山英之,吉村靖孝:
TOKYO GAS STYLE SUPPORT LAB *マンション共用部の未来を探る*,
東京ガスパンフレット,22pp.,東京ガス株式会社,2015年12月


thesis for doctoral degree / 学位論文

門脇耕三
集合住宅の構法に規定される住戸計画の自由度に関する研究,
首都大学東京大学院都市環境科学研究科学位申請論文(論文博士),2011年4月提出,2011年9月学位授与
> > > abstract and the summary of the examination results (852KB)
> > > download PDF file (7.60MB)